>   >   > 安住紳一郎の独立で暗躍する芸能界重鎮らの...
ニュース
芸能プロに引き抜かれる人気アナ

安住紳一郎の独立で暗躍する芸能界重鎮らの豪腕とゴーマン

+お気に入りに追加

――女子アナブームが沈静化した今、テレビ局では男性アナに注目が集まっているようだ。中でもTBSの安住紳一郎の去就を見守る業界関係者は多い。『中居正広の金曜日のスマたちへ』『情報7days ニュースキャスター』などの番組で、大物タレントを相手に現場を回すスキルはトップクラスといえるだろう。そのため、『安住、TBS退社でフリーへ』と週刊誌などで報じられたのは一度や二度ではない。だが、ついに安住の退社が現実味を帯びてきたという。

1106_azumi.jpg
クリーンなイメージから好感度が高い安住紳一郎。

「水面下で話はついており、元朝日放送の宮根誠司や元日本テレビの羽鳥慎一が所属するテイクオフ入りがほぼ決定したそうです。2012年の春先あたりに発表があるそうですが、やはり安住にも、"芸能界のドン"の威光は魅力的に見えたのでしょう」(芸能関係者)

 芸能界のドンといえば、本誌ではおなじみバーニングプロダクションの周防郁雄社長のことである。テイクオフと周防社長の関係については、本誌10年3月号でも報じたが、少しおさらいしておこう。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年5月号

学校では習わない"日本のキリスト教"史

学校では習わない
    • スコセッシの【沈黙】は嘘だらけ!?
    • 宣教師と【キリシタン】の実態

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」
    • 連続解散に見る【アイドル】の限界
    • 【里咲りさ】が語るグループの終わり方
    • 【姫乃たま】が語るアイドル3年周期説

連載