>   > 今、握手会が最もアツい10人組アイドル・...

──ファンと相対しているアイドルの側は、握手会のことをぶっちゃけどう思っているのか?ブレイク寸前とされ、握手会の丁寧さにも定評のあるぱすぽ☆を直撃!!

1105_pasupo.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。(写真/磯部昭子A/M)

 アイドルの側にとって「握手会」とは一体いかなるものなのか? それを明らかにするためにご登場いただくのは、5月4日にシングル「少女飛行」でユニバーサルJよりメジャーデビューを果たす10人組アイドルグループ「ぱすぽ☆」。本誌2011年4月号でもご登場いただいた彼女たちは、ロックテイストな楽曲とフォーメーション移動を多用したアグレッシブなダンスを武器とし、ディープなアイドルファンからは、「ももクロの次にクルのはぱすぽ☆」と評されることもあるほど、現在人気急上昇中のアイドルグループだ。握手会の開催頻度も高いことから、「今、最もファンとの距離が近いアイドルグループ」ともいわれているぱすぽ☆のメンバーに、握手会について赤裸々に語ってもらった。

──ぱすぽ☆の握手会って、どういうふうに行われているんですか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1やっぱり不倫はアウト! 全CMが放送中止で渡辺謙が大ピンチ!2017.5.17
  2. 2結局は国内向けのプロモーションに過ぎない!? 日本人アーティスト海外進出の皮算用とは!?2017.5.24
  3. 3あばれる君、イモトアヤコ、平野ノラ…生き残るのは誰だ? キャラ芸人を乱発するナベプロ――ブルゾンも使い捨て!? の育成戦略2017.5.17
  4. 4恐喝、根回し、ケタはずれのパワーゲーム……エージェント同士の殴り合いも!? ドンが牛耳った米国の芸能界2017.5.23
  5. 5佐々木希と渡部建の結婚に希望を見いだしている独身中年男性は、身のほどをわきまえるべきである。【佐々木】は希の風が吹く2017.5.23
  6. 6日本テレビの内定を断ったフジテレビのスーパールーキー・久慈暁子アナ“唯一の弱点”とは?2017.5.11
  7. 7お台場は今日も火事……河本準一の「生ポ」ネタでくりぃむ有田とフジがまた炎上2017.5.8
  8. 8【クロサカタツヤ×角 勝】“不作為”こそ罪 勘違いされたオープンイノベーションのまっとうな始め方2017.5.22
  9. 9成功の鍵は、圧力、妨害、そして根回し?マイケル・オーヴィッツによるハリウッド支配術2017.5.23
  10. 10【鈴木信也】ジャンプから消えたマンガ家はどうなる? 元ジャンプ作家が仕掛ける“穏やかな反撃”2017.5.24
Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー

連載