>   >   > 【環境破壊写真】汚染されているのにキレイ...
ニュース
汚染されているのに美しいという矛盾

【環境破壊写真】汚染されているのにキレイ! エコロジー写真集の風景

+お気に入りに追加
1105_kankyohakai2.jpg
この鮮やかなブルーは、石炭採掘のため炭鉱業者が森林を伐採した場所に、取り繕うように撒布された牧草の生育を早める化学肥料。結局は土壌を汚染しているのだ。

 誰もが息をのむほどの絶景、あるいは鮮やかな色彩を塗り重ねた抽象画──。ニューヨークの出版社から刊行されたこの一冊に充溢するイメージたちは一瞬そう見紛うけれど、さりげなく記されたキャプションに目を移せば、そのどちらでもないことに気づく。そしてそれらは、私たちの消費物を生み出す工場から吐き出された化学物質が海や土壌や森林を汚染する光景と知り、愕然とするだろう。

 そんな写真集を発表したのが、アメリカ生まれの環境保護活動家で美術家J・ヘンリー・フェアだ。

「僕のインダストリアル・スカーズ(産業の傷跡)・プロジェクトは、産業消費社会が自然に残した足跡を接写するように撮影するというもの。特定の自然破壊にフォーカスした写真を見た人は、環境問題を深く考え、自分の日常的な行為も見直すようになるかもしれないでしょう。そう思って続けてきた活動を、この本にまとめました」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』