>   > "太宰ラブ"佐藤江梨子×"翻訳経験アリ"...

──その美貌からは想像できないほどの読書量を誇る"文学好き女優"佐藤江梨子と、セレブウォッチャーとして有名ながら翻訳本の出版経験もある"マルチ・コラムニスト"辛酸なめ子が、翻訳文学のなんたるかについて語り合う!!

0808_honyakutaidan.jpg
(写真/菅野ぱんだ)

辛酸なめ子(以下、) 佐藤さんは、海外文学はよく読まれるんですか?

佐藤江梨子(以下、) よくってわけではないけど、たまに読みます。最近だと、ラッタウット・ラープチャルーンサップっていう人が書いた『観光』っていう本(早川書房、古屋美登里/訳)が、超面白かった。

 変わったタイトルですね。


サイゾープレミア

2017年4月号

悪法の研究――正義と法の歴史学

悪法の研究――正義と法の歴史学
    • 歴史で見る【悪法】のトリセツ
    • 【悪法】は司法でどう扱われるか?
    • 【悪法】誕生のカラクリ
    • 【法哲学者】が語る悪法対処法
    • 【刑法改正】は穴だらけ?

片岡沙耶と考える下着デザイン事情

片岡沙耶と考える下着デザイン事情
    • 男は知らない【下着事情】

連載