>   >   > 【薄型民芸】──地デジ大使にもススめたい...
ニュース
テレビの上には民芸品を

【薄型民芸】──地デジ大使にもススめたい!? うす~くなった"日本の心"

+お気に入りに追加
1104_usugatamingei.jpg
『薄型民芸(「KOKESHI」「AKABEKO」「KUMA」)』ベニヤでできた民芸品たち。木彫りの熊も表情にヌケ感があり、地デジ時代のリビングに合います。価格/各900円(税込) サイズ/H120×W205×D3mm(組立後の奥行き26mm) スーベニアフロムトーキョー(国立新美術館ミュージアムショップ)、Tokyo’s Tokyo(羽田空港ギフトショップ)ほかネットでも購入可能。

 7月のテレビ地デジ化に向け、地デジ対応したのは、テレビを薄型液晶に買い替えた消費者だけではありません。かつてのお茶の間の常連であったこけしに赤べこ、木彫りの熊といった民芸品も薄型化され、時代の変化にキャッチアップしていたのです。

「液晶テレビにした人は、ブラウン管だった時テレビの上に置いていた物をどこにやったんだろう? と思ったのがきっかけです」

 と語るのは、この「薄型民芸」を企画・デザインしたツチヤヒロノブさん。その疑問に、"お茶の間"が"リビング"になったことへの違和感が重なり、さらに「昔のお茶の間には民芸品があったなあ」という記憶がクロスして生まれたのだそうです。でも民芸品って、お土産でもらったものを仕方なく置いたりして、いつの間にかそこにあったものですよね。薄型化のニーズはあるんでしょうか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年9月号

日本のタブー2017

日本のタブー2017

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 園都「B90センチGカップを隠しながら」

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ
    • 【18歳の現役JD女優】禁断のカラみ

NEWS SOURCE

連載

    • 【小倉優香】運気上がってるんです。
    • 【早乙女ゆう】食品サンプルとカラむ!
    • 【萩原みのり】ゆずの「いつか」に涙する
    • プロで日本王座も獲ったボクシング選手
    • 俺が大丈夫って言えば【すず】はきっと大丈夫で
    • 日本の遅れた【IT】事情を改善する最後のチャンス
    • サブカルチャーの終焉を見た
    • 【田原総一朗】というジャンルが見せるトークの妙
    • 祭りと【フリースタイル】の相性
    • デイヴィッド・ヒュームの【人性論】を読む
    • 【モブ・ディープ】黄金期を支えた巨星墜つ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 謎の【スメリズム】は18世紀欧州の"気功法"!?
    • 『この世に私の居場所なんかない』義憤に燃える介護士の血みどろコメディ
    • 【ポスト安倍候補】が語る自民党の「これまで」と「これから」
    • 戦死者たちの肖像(上)
    • もやもや籠池劇場
    • 男にはマネできないこの回転!まわるバイブで未知の体験を
    • 【サプリ】「こじらせ女子」とは社会に立ち向かう女性たち
    • 「フェティポップ」とはなんぞや?
    • 【紀宮様の婚約会見】を振り返り、眞子様と小室さんの未来を占う
    • タブーすぎる野球裏話…幽霊、興行は清濁併せ呑む暇つぶし
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』