>   >   > 【どきどきすいこでん】──ヒロインが10...
1104_dokisui_bamen.jpg
シミュレーションパートでは相手を攻撃してコスチュームをはぎ取っていく。

 2001年4月、108人ものヒロインが登場するギャルゲー『どきどきすいこでん』の制作が、ゲームメーカー・アイレムソフトウェアエンジニアリング(以下、アイレム)のHPにて発表された。その前代未聞のヒロイン数で話題となった同作だが、実はこの企画、すべてが真っ赤なウソ。ネット上では今やおなじみとなったエイプリルフールのネタ企画だったのだ。

 ところがこの『どきどきすいこでん』、今年4月に10年の時を経てPSPで本当に発売されるという。開発の経緯をプロデューサーの松尾悟郎氏に聞いた。

「エイプリルフールのネタ企画では毎年多くの反響を頂きますが、この時はファンの方に同人誌やオープニングムービーまで作っていただきました。また、いまだに多くの問い合わせが寄せられるため、それならもう作ってしまえ! ということで、今回制作することになりました」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー