>   >   > 『仁-JIN-』の最終巻は技巧の光る大団...
連載
CYZO×PLANETS 月刊カルチャー時評第10回──【COMIC編】

『仁-JIN-』の最終巻は技巧の光る大団円か? それとも白々しい幕引きか?

+お気に入りに追加

──趣味の細分化が進み、ますます男女の垣根がなくなりつつある"マンガ"。いくら売れなくなってきているとはいえ、マンガ大国日本の底力は健在です! 何を読んだらいいかわからない? ならばまずはこれを読め!

2011年4月号 COMICクロスレビュー

■『幕張』作者のアルティメット格闘モノ

1104_kenka.jpg

『喧嘩商売』(24巻)
作/木多康昭
掲載/「週刊ヤングマガジン」(講談社)
価格/560円 発行日/2月4日
古武術を学び、喧嘩に明け暮れる高校生・佐藤十兵衛と、彼のライバルや師匠ら周囲の人間各々の戦いと事情を、『幕張』『泣くようぐいす』同様、作者お得意の毒の強いギャグを交えつつ描く格闘マンガ。ヴァーリトゥーダー・田島が、自らの最強を証明するために仕掛けたトーナメントへ参加する面々たちの背景を描き切った今巻で第一部が完結。


【批評家・宇野評】
★★★★★★☆☆☆☆
「何でもアリ」の快楽を、もっと!
テーマであるルール無用の「喧嘩」とは「面白ければなんでもよい」という思想に貫かれており、これはギャグ作家・木多の思想そのものでもある。作者の中では、過去作と本作はそれほど離れていないはず。問題はむしろギャグの洗練に比して登場人物の過去話がすべて似通っているなど、エピソード処理の甘さだろう。20巻以上かけてあのぎこちない絵で独特の質感を構築しつつあるのは評価できる。「なんでもアリ」の快楽をもっとアクションにも生かせれば。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

インタビュー

連載

    • 【今野杏南】これで最後なんです。
    • 【佐藤江梨子】政治性が響くモンパチの歌
    • 【長澤茉里奈】合法ロリ生春巻き
    • 【斉藤由貴】スローな由貴でいてくれ
    • 【インターネット】への誤解がもたらす日本の危機
    • 【特別編】九州に格闘技界旋風起こす男
    • 【元・モー娘。】歌よりも正直なトーク
    • 【三波春夫】が2017年に蘇る
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【フレンチ・モンタナ】モロッコ系最強ラッパー
    • 【電通過労死事件】から考える労災
    • 【治療共同体】で精神病院を開放せよ!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『バリー・シール』
    • 世界一災害に弱い【東京】備えなき首都大災害
    • 小原真史の「写真時評」
    • 赤い屍と緑のタヌキ
    • ジャングルポケット/フェラペチーノで自分好みのプレイを!
    • 【最高の離婚】夫婦の溝を埋める最良のテキストドラマ
    • ボディペインティングが導く愉楽
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、政治と信仰と破綻の円環構造。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』