>   >   > 小向美奈子と海老蔵事件と暴対法改正を結ぶ...
ニュース
相次ぐ芸能人を巻き込んだ犯罪に当局が動く

小向美奈子と海老蔵事件と暴対法改正を結ぶ"点と線"

+お気に入りに追加
1104_komukai_post.jpg
「週刊ポスト」がスクープしたレッスン中の写真。

 2月25日、フィリピンから帰国した小向美奈子は、成田空港で覚せい剤取締法違反(譲り受け)の容疑で逮捕された。警視庁が密売グループのイラン人より覚せい剤を譲り受けた確証を得たことで2月7日に逮捕状を取るも、小向容疑者はフィリピンに滞在。そして、各メディアがフィリピンに大挙したが、一歩リードしていたのは「週刊ポスト」(小学館)とテレビ朝日だった。

 まずポストは3月4日号でフィリピン滞在中の小向を直撃し、騒動についての肉声とグラビアをスクープレポート。『小向美奈子「覚醒剤と妊娠とイラン人」』なる記事で「私は逃亡犯じゃない。実刑が出れば受け入れます」などと語っている。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年5月号

美容と筋肉の(裏)事情

美容と筋肉の(裏)事情

学校では習わない"日本のキリスト教"史

学校では習わない
    • スコセッシの【沈黙】は嘘だらけ!?
    • 宣教師と【キリシタン】の実態

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」
    • 連続解散に見る【アイドル】の限界
    • 【里咲りさ】が語るグループの終わり方
    • 【姫乃たま】が語るアイドル3年周期説

インタビュー

連載