>   >   > 【ピュ~ぴる】──顔を変え、体を変え、性...
ニュース
"彼"から"彼女"にいたるまでを赤裸々に!

【ピュ~ぴる】──顔を変え、体を変え、性別を変えたアーティストが渇望したモノ

+お気に入りに追加
1104_pyupiru.jpg
(写真=有高唯之)

 性同一性障害の現代アーティスト・ピュ~ぴる。太陽系の星々をモチーフにしたコスチューム作品『PLANETARIA』や、自身の身体と精神の軌跡をモチーフにした『SELF PORTRAIT』など、独創性あふれる過激な表現で世間を挑発し続け、海外からの注目度も高い異彩のクリエイターである。

 そんな"彼"が"彼女"に変わるまでの8年間を記録したドキュメンタリー映画『ピュ~ぴる』が、この春、公開される。なぜピュ~ぴるは、性転換手術という人生の岐路に至るまでの濃密な時間を、カメラの前にさらけ出したのだろう?

「松永(大司)監督とは古くからの友人で、彼から『映画を作りたいと思っている』というような相談を受けて。そのときに『それなら私の生きざまを撮って』と答えたのが、この映画の始まりです。その頃はニットの作品を制作していたんですが、自分のなかでは"命がけ"という言葉が大げさではないくらいの想いを込めて毛糸を編み続けていたので、そのすべてを記録してもらいたかったんです」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年3月号

グラビア写真学

グラビア写真学

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

インタビュー

連載