>   > 金メダリスト・森末慎二が、"五輪の商業化...

──ロサンゼルス五輪の体操競技日本代表として、金・銀・銅の3種のメダルに輝いた森末慎二。タレント転身をきっかけに一度は体操界を去ったが、北京五輪を前に、昨年、理事として22年ぶりに古巣の日本体操協会に復帰した。そんな彼に、元選手として、そして競技団体幹部としての立場から、ビジネス化する五輪について熱く語ってもらった。

0808_morisue.jpg
(写真/渡辺幸和)

──スポンサーの用具以外、身に着けられないという選手の状況に対して、「自由に選べないなんて窮屈そう」という意見もあるようですが?

森末慎二(以下、) それは、しょうがないですよ。選手は制約の対価として、スポンサーからお金をもらっているわけだから。それを選手が窮屈だと感じるなら、契約をやめればいいだけ。

──森末さんがロサンゼルス五輪で活躍された84年当時も、そのようなスポンサー縛りはあったんですか?

 僕は紀陽銀行の体操部に所属していたんだけど、当時は「アマチュア規定」によって五輪出場者がスポーツで金銭的な報酬を受けることが禁止されていたので、スポンサー契約自体がまずなかったんですよ。今でこそ五輪は"プロ選手の戦いの場"と化しているけど、92年のバルセロナ五輪より以前は「五輪はアマチュア選手のもの」という風潮があったから。当時は、JOCに加盟する競技団体のアマチュア選手の肖像権はJOCが持っていたので、たとえJOCの協賛企業のCMに出演したとしても、選手には一銭も入ってきませんでした。


Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年8月号

大人のための「エロ」読本

大人のための「エロ」読本

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 椿原愛「和製ミランダ・カーのチラリズム」

インタビュー

連載

    • 【RaMu】母を沖縄に連れて行きたいんです。
    • ハワイのボンダンスとフクシマオンドの故郷(後編)
    • 話題のユニット【PKCZ】独占インタビュー
    • 【岡田結実】RADWIMPSの歌詞に心打たれる
    • 不定期連載「東京五輪1964-2020」
    • 【渡辺麻友】は、AKBを卒業しまゆゆー!
    • 【日本人エンジニア】の未来と弱点
    • 高須基仁の「全摘」
    • 門外不出のトークショー【名倉潤】のテレビへの愛
    • 【喧嘩祭り】が根絶されない理由
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【TLC】史上最強の女性グループ15年ぶりの最終作
    • 【金塊強盗多発】に見る「警備会社」の歴史
    • 精神錯乱を【マラリヤ感染】で治癒せよ
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 【水道民営化】の目的は老朽化対策か海外事業参入か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/上からマユコ
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【ハッピー・マニア】が変えた日本人女性の結婚観
    • SNSでやりとりされるエロ写真や動画の真実
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』