>   >   > 89歳の現役抽象画家のほとばしる生命力に...
連載
辛酸なめ子のサバイバル女道 第19回

89歳の現役抽象画家のほとばしる生命力にインスパイア

+お気に入りに追加

どなたか、この厳しい時代をサバイバルする術を教え導いてくださいませんか? 30代独身女が、転身・転職も念頭に置きつつ、気になるあの世界を探ります。

1103_nameko1.jpg
ジェントルマンの石山先生はコートを脱がせてくださいました。89歳の人生の大先輩に気遣われて恐縮です。

 現代アートのギャラリーをめぐっていた時、ギャラリーの方が「これからは抽象画がくる!」と話していたのが心に刺さりました。10号くらいの小さいサイズの若手作家の作品でも30万円位で売れているとか……。出版不況が続く今、「もう抽象画しかない」、そんな気持ちにかられ、抽象画家で検索していたら、1921年生まれでエネルギッシュな作品を描かれている石山朔【註1】という画家のサイトにたどり着きました。今回は石山先生のアトリエを訪ね、抽象画家という生業について教えを請いたいと思います。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年5月号

学校では習わない"日本のキリスト教"史

学校では習わない

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」
    • 連続解散に見る【アイドル】の限界
    • 【里咲りさ】が語るグループの終わり方
    • 【姫乃たま】が語るアイドル3年周期説