>   >   > 紅白とレコ大が引き金だった!? KARA...
ニュース
K-POP利権をめぐる芸能界の仁義なき戦い

紅白とレコ大が引き金だった!? KARA分裂騒動と芸能界の重鎮

+お気に入りに追加

──日本の音楽業界を席巻しているK-POPの面々。東方神起から始まり、超新星、少女時代らの活躍は目覚ましい。だが、華やかな活動の半面、韓国での所属事務所とのイザコザも日本の芸能マスコミを賑わせており、記憶に新しいところでは、KARAの分裂騒動だろう。

1103_kara_hp.jpg
TBCもK-POPブームに全面的に便乗!

 既報の通り、今年1月、メンバー5人のうち4人が、所属事務所「DSPメディア」に対し、「望まない仕事を強要された」 「ギャラの配分が不当に安い」などとして専属契約の解除を申し入れた。しかし、すぐに事務所とは和解、2月3日には5人揃って来日し、公式HP上でも「これからも5人で活動を続ける」という旨を発表している……が、日本の芸能界で活動するには、K-POPアーティストといえど、プロモーションは日本の芸能事務所やレコード会社が仕切っており、今回の分裂騒動もまったく関係なかったわけでもなさそうだ。ベテラン芸能記者の話。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー

連載