>   > 祝アジア杯優勝! 監督批判に在日問題まで...
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内

祝アジア杯優勝! 監督批判に在日問題まで サッカー界が歩んできたイバラの道

+お気に入りに追加

──「日刊サイゾー」で話題のあの記事をただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそんなアナタのために、話が100倍(当社比)膨らむ" プレミアム"な記事をサイゾー目線で厳選レビュー!「プレミアサイゾー」の読者会員様全員に、「サイゾーオリジナルメモボックス」をお届けするプレゼントキャンペーンは、期間延長が決定!お見逃しなく!!

1101_presoccer.jpg
アジアカップ公式HPより。

 1月30日(日本時間)、サッカーのアジア杯決勝において日本対オーストラリア戦が行われ、延長戦の末に日本が1-0で勝利し、アジア王者の座に輝きました。今回のアジア杯では日本代表監督が、昨年のW杯で奇跡の快進撃を指揮した岡田武史氏からアルベルト・ザッケローニ氏に交代。氏の手腕が問われる同大会でしたが、絶好のスタートダッシュを切ったといえるのではないでしょうか。W杯以降ノリにノッているサッカー日本代表。しかし、彼らが栄光を手にするまでには聞くも涙、語るも涙の険しい道のりがあったのです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1あばれる君、イモトアヤコ、平野ノラ…生き残るのは誰だ? キャラ芸人を乱発するナベプロ――ブルゾンも使い捨て!? の育成戦略2017.5.17
  2. 2やっぱり不倫はアウト! 全CMが放送中止で渡辺謙が大ピンチ!2017.5.17
  3. 3お台場は今日も火事……河本準一の「生ポ」ネタでくりぃむ有田とフジがまた炎上2017.5.8
  4. 4日本テレビの内定を断ったフジテレビのスーパールーキー・久慈暁子アナ“唯一の弱点”とは?2017.5.11
  5. 5音事協を取り巻く団体のトップは芸能界の重鎮? JASRAC収益は143億円! 音事協と関連団体の“絆”2017.5.22
  6. 6【クロサカタツヤ×角 勝】“不作為”こそ罪 勘違いされたオープンイノベーションのまっとうな始め方2017.5.22
  7. 7メディアへの圧力団体という虚像――タレント肖像権をチラつかせる音事協はタブー団体なのか?2017.5.22
  8. 8裏社会とのつながりを憂慮した歴代のトップたち…芸能界の重鎮が歴任! 音事協会長の履歴書2017.5.22
  9. 9GSと田邊社長が築いた芸能システム――一介のドラマーが芸能界のドンへ! グループ・サウンズから見る芸能史2017.5.21
  10. 10佐々木希と渡部建の結婚に希望を見いだしている独身中年男性は、身のほどをわきまえるべきである。【佐々木】は希の風が吹く2017.5.23
Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー

連載