>   >   > ゼネコンの大型再編をも招くアルジェリア事...
ニュース
損失は数千億円!?

ゼネコンの大型再編をも招くアルジェリア事業という核爆弾

+お気に入りに追加

「ゼネコン業界で資金ショートの噂が出ている」「政府もお手上げらしいぞ」

言っている間に大変なことに……。

 昨年末、新聞各社の経済記者の間でこんな情報が飛び交い、大みそかまで確認に追われたというから穏やかではない。末期的症状の菅直人政権に愛想を尽かした経済界が、先行き不安を募らせたせいなのだろう。年末恒例になっていた「ゼネコン破たん騒ぎ」にさらに火がつき、真実味を帯びてきた。

 ことの発端は、遠くアフリカのアルジェリアで進んでいる巨大な高速道路事業をめぐるトラブルだ。鹿島建設をはじめ大成建設、ハザマ、西松建設の4社による共同企業体(JV)が受注したこの工事は、5400億円に上る「過去最高額の海外事業」と鳴り物入りでスタートしたビッグプロジェクトだが、今やゼネコン界の将来を揺さぶる致命傷と成り果てている。

「完成予定の2010年1月を丸1年過ぎた現在も、6割ほどしかできていません。アフリカの砂漠地帯特有の難工事に見舞われた上、発破作業で作業員が死亡した事故をきっかけに暴動が発生し、重機が放火されたりストライキに発展するなどトラブル続き。その結果、アルジェリアからの支払いも滞り、未払い金はなんと1000億円。4社の経営を圧迫し、スーパーゼネコン初の企業合併すら取り沙汰されているんです」(経済部記者)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1羽生結弦の「目指している世界」を考えてみた/スケオタエッセイスト・高山真が見た四大陸選手権2017.2.23
  2. 2三原舞依の伸びしろ、オズモンドの完成度と危うさ…スケオタエッセイスト・高山真が見た四大陸選手権(女子編)2017.2.21
  3. 3羽生結弦、宇野昌磨、ネイサン・チェン…フィギュアスケートのグランプリファイナルに見た、「進化」と「狙い」とは2016.12.12
  4. 4女帝化する指原莉乃、噂される京楽の離脱…AKB最新ウラ事情2017.2.17
  5. 5菅田将暉になくて、伊野尾慧にあるものとは? 雑誌を占拠するジャニーズ、被写体としての実力を問う!2017.2.24
  6. 6美人度は政治家にとって必要か? 政策よりも資質と裏の顔を表す! グラビアとしての政治家公式写真2017.2.17
  7. 7“フォーマット”を踏襲しているだけ!? 篠山紀信は本当にスゴいのか? グラビアカメラマンの写真的功罪2017.2.22
  8. 8フォーマットの発明者【篠山紀信】から革新者まで――有名グラビアカメラマンの基礎知識2017.2.22
  9. 9小倉優子はベッド撮影がNGだった!水着が過激化したのは小池栄子のおかげ?下乳もM字開脚もNG!グラビアタブーの正体2017.2.21
  10. 10未成年との淫行疑惑で活動自粛中の【狩野英孝】に違法賭博疑惑も浮上か!?2017.2.6
サイゾープレミア

2017年3月号

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

連載