>   > 「コミック百合姫」──残酷な女の子の本性...
専門"マンガ誌"の編集長が選ぶ、このマンガ家がスゴい!【5】

「コミック百合姫」──残酷な女の子の本性と歪んだ恋愛観が見事に調和

+お気に入りに追加

0811_yurihime.jpg

「コミック百合姫」
中村成太郎 編集長
一迅社/1・4・7・10月18日発売/880円/発行部数7万5000部/日本で唯一、女性同士の恋愛を専門に描いたコミック誌。創刊3年目。全体の2割程度が男性読者とされる。

 ガールズラブ(百合)専門である本誌の読者層は、女子中高生と30代の女性が中心。彼女たちはこのジャンルに、「どこまでも平等な愛」を見いだしているようです。男女の恋愛であれば、結婚や出産のときに仕事をどうするかなど、どうしてもリアルな現実問題に直面しますよね? またボーイズラブの場合は、"入れる者と入れられる者"という、性交渉時の立場に差が出てしまいます。その点、百合には互いの平等な立場が約束されているわけです。


サイゾープレミア

2017年3月号

グラビア写真学

グラビア写真学

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

インタビュー

連載