>   > 「漫画パチンカー」──生活とローンをパチ...
専門"マンガ誌"の編集長が選ぶ、このマンガ家がスゴい!【3】

「漫画パチンカー」──生活とローンをパチンコで賄う"パチプロ"の真実

+お気に入りに追加

0811_pachinka.jpg

「漫画パチンカー」
高木 修編集長
白夜書房/毎月27日発売/350円/発行部数30万部/最新パチンコ台のレポートや攻略法が満載。パチプロの出玉記録や充実の読者投稿欄など、コンテンツ多数。

 建前論でいくと、パチンコはエンターテインメントという位置付けですが、実際にやる人にとっては勝たないと意味がないゲームですよね(笑)。だからパチンコ誌では、勝ち方とか、勝って楽しかった話とか、そういう前向きなテーマが大半を占めています。「漫画パチンカー」も例外なく、いかに読者に「自分も打ちたいな」と思わせるマンガを掲載できるかが勝負のポイントになっています。


Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー