>   > マンガ編集者が大胆暴露! 「『聖☆おにい...

──マンガ家、そしてマンガそのものについて誰よりも詳しい現役マンガ編集者による、ぶっちゃけ座談会を開催!! そこから見えてくる、マンガ業界の"裏側"と今後とは?

[座談会出席者]

A...大手週刊マンガ誌編集者(編集歴9年)
B...中堅週刊マンガ誌編集者(編集歴3年)
C...中堅月刊マンガ誌編集者(編集歴5年)

0811_zadankai.jpg
本職だけあって、編集者たちはみな、メジ
ャー誌からマイナー誌まで、多くの漫画
雑誌を読み込んでいた。

A Cさんが少し遅れるそうだから、先に2人で始めようか。Bさんは、今売れている作品の中でどれがいちばん気になる?

B 最近メディアで盛んに取り上げられていて、しかもよく売れている『聖☆おにいさん』(中村光/講談社)ですね。正直な話、そこまで面白いかな、と......

A 実は、僕もそれを挙げようと思ってた(笑)。マンガ表現として飛び抜けて新しいわけでもないのに、すごく注目を浴びている。つまらないとまでは言わないけど。

B おそらくあの手の作品には、「ちょっと先を行くマンガだから、押さえておくとカッコいい」というイメージがあるんでしょう。

A そうかもね。作品として単純に比べれば、『俺はまだ本気出してないだけ』(青野春秋/小学館)や、『僕の小規模な生活』(福満しげゆき/講談社)のほうがずっと面白いと思う。


Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年9月号

日本のタブー2017

日本のタブー2017

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 園都「B90センチGカップを隠しながら」

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ
    • 【18歳の現役JD女優】禁断のカラみ

NEWS SOURCE

連載

    • 【小倉優香】運気上がってるんです。
    • 【早乙女ゆう】食品サンプルとカラむ!
    • 【萩原みのり】ゆずの「いつか」に涙する
    • プロで日本王座も獲ったボクシング選手
    • 俺が大丈夫って言えば【すず】はきっと大丈夫で
    • 日本の遅れた【IT】事情を改善する最後のチャンス
    • サブカルチャーの終焉を見た
    • 【田原総一朗】というジャンルが見せるトークの妙
    • 祭りと【フリースタイル】の相性
    • デイヴィッド・ヒュームの【人性論】を読む
    • 【モブ・ディープ】黄金期を支えた巨星墜つ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 謎の【スメリズム】は18世紀欧州の"気功法"!?
    • 『この世に私の居場所なんかない』義憤に燃える介護士の血みどろコメディ
    • 【ポスト安倍候補】が語る自民党の「これまで」と「これから」
    • 戦死者たちの肖像(上)
    • もやもや籠池劇場
    • 男にはマネできないこの回転!まわるバイブで未知の体験を
    • 【サプリ】「こじらせ女子」とは社会に立ち向かう女性たち
    • 「フェティポップ」とはなんぞや?
    • 【紀宮様の婚約会見】を振り返り、眞子様と小室さんの未来を占う
    • タブーすぎる野球裏話…幽霊、興行は清濁併せ呑む暇つぶし
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』