>   >   > 宮根誠司スクープ連発に便乗する有名歌手と...
ニュース
バーニングにブーイングが!?

宮根誠司スクープ連発に便乗する有名歌手と"ドン"への批判

+お気に入りに追加

 4月18日よりスタートした情報番組『Mr.サンデー』(フジテレビ)。関西で絶大な人気を誇るアナウンサー宮根誠司による、東京進出後、初となる冠番組であったが、初回は視聴率9・9%と惨敗。だが、『沢尻エリカの離婚騒動』(4月25日)、『蛯原友里とILMARIの結婚』(5月9日)と立て続けにスクープを連発し、現在では11~13%と安定した数字を残している。

1007_miyane.jpg
出演番組『情報ライブ ミヤネ屋』(上)と『Mr.サンデー』のHP。

「既報の通り、これらのスクープは、"芸能界のドン"ことバーニングプロダクションの周防郁雄社長陣営によるリーク。周防社長は宮根の新事務所・テイクオフに出資しているほど、両者の関係はズブズブだからね」(フジテレビ局員)

 本誌3月号でも報じたが、04年、朝日放送から独立した宮根は、大手芸能プロのフロム・ファーストプロダクション大阪支社に所属するも、創業者・小口健二社長の急逝と今回の東京進出をきっかけに、個人事務所設立を画策。そこで周防社長に"お世話"になったのだ。こうして東京進出の後見人となった周防社長は、ふがいない数字を残した『Mr.サンデー』にスクープ情報の提供という形で視聴率のテコ入れを行ったのだが、当然(?)、その手法に局内外から相当なブーイングが出ているという。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2016年9月号

山地まり、Fカップの変幻自在

山地まり、Fカップの変幻自在