>   >   > ド素人の落書きが芸術?アートバブルの皮肉
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第32回

ド素人の落書きが芸術?アートバブルの皮肉

+お気に入りに追加

【今月の映画】

『Exit Through the Gift Shop』
1006_machiyama.jpg

ロサンジェルスで古着屋を営むティエリーは、ある時、自分の従兄弟が著名なストリートアーティストだと知る。常にビデオカメラを回すクセがあるティエリーは、従兄弟の作品を撮影し続け、やがて多くのストリート・アーティストらと交流を持ち、その姿をカメラに収めていた。そんなある日、バンクシーと知り合うことができたのだが……。
監督/バンクシー 出演/ティエリー・グエッタほか ナレーション/リス・エバンス 日本での公開は未定。

 映画『Exit Through the Gift Shop(土産物屋を通って退場)』は世界的アーティスト、バンクシーが監督した奇々怪々のドキュメンタリーだ。

 サンフランシスコのラティーノ地区に、こんな落書きがある。

「No Trespassing(私たちの土地につき許可なく立ち入り禁止)」

 本物の立て札のついた壁に、インディアン(アメリカ先住民)の等身大の絵。白人が略奪した国への皮肉だ。この絵は数日前までは存在しなかった。4月23日の夜に、バンクシーが無許可で描いたものだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年10月号

(裏)動画案内2017

(裏)動画案内2017
    • 【レシピ動画】の儲け方
    • 【園山真希絵】がレシピ動画を斬る
    • 【DAZN】巨額投資回収を拒む壁
    • 【アメリカ】のコンテンツ争奪戦
    • 【このハゲー】動画のお値段
    • 【週刊誌】がテレビ局に売った動画
    • 【ウェブCM】出演芸能人のお値段
    • 【2大炎上ウェブCM】を白黒裁判!
    • 【ウェブCM炎上】に見る女心
    • 【人気YouTuber】が脱いでみた
    • 【MC漢】が小学生と大激論
    • 【心霊動画】の潮流と愉しみ方
    • 厳選!本当に怖い【心霊動画】
    • 【トランプ】の中傷動画戦略
    • 【ネガティブキャンペーン】6選
    • IT技術者が語る【DMM.R18】の魅力
    • 学者が分析【エロ動画】閲覧の代償
    • 【オナニー向け】神デバイス
    • 2017年版【オナニー】ガイド
    • プロが見る【ヌケるAV】

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • みうらうみ「現役音大生の(禁)水着」

哲学的アニメ批評的水着グラビア

哲学的アニメ批評的水着グラビア
    • 【鹿目凛】と東大教授の化学反応

NEWS SOURCE

    • 【スマステ】打ち切りの真相
    • 【大谷翔平】がMLBに投げ売り!?
    • 芸能界のドンと【レコ大】どうなる?

インタビュー

    • 【ワンピクセル】接触できないアイドルはライブで魅せる!
    • 【福永未来】万引き依存症、地獄の苦しみと救済
    • 【Awich】夫を射殺で失ったラップ界の才媛

連載

    • 【青山ひかる】ニコ動が好きなんです。
    • 【藤田ニコル】彼氏と聴いてたback number
    • 『ユアタイム』、下から見るか?横から見るか?
    • 日本企業の【AI・IoT】は絶望的な結果!?
    • ゲス不倫くらいで騒ぐな!地下格闘技を見ろ!
    • 【菊地成孔】ミュージシャンと文筆家、2つの顔トーク
    • 思い出を作る【米軍基地】の盆踊り
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【2パック】ラッパーの物語が銀幕へ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 【アダルトチルドレン】ですべては親のせい!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『デトロイト』
    • 【理工系優位】がもたらす大学教育と知の劣化
    • 小原真史の「写真時評」/戦死者たちの肖像(中)
    • 打ち上げミサイル、下から見るか?横から見るか?
    • ジャングルポケット/ずっと舐めていられる!擬似ちくびの魅力
    • 【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】女心と秋の空は、まるで神隠し
    • 「バイオクイーン」ショコラの果てなき野望
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • YouTuberよどこへ行く…幽霊、現代香具師たちの難儀な炎上
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』