>   >   > まだ続いていた嵐・大野大麻疑惑! 処遇...
ニュース
ジャニーズと大麻の関係は...?

まだ続いていた嵐・大野大麻疑惑! 処遇をめぐりジャニーズは混乱!?

+お気に入りに追加
0909_ono.jpg
いまやジャニーズの中で、最も勢いがあるといわれる嵐のリーダーだけに、彼にまつわるスキャンダルは今後も噴出してきそうだ。

ジャニーズ事務所が、嵐の大野智の処遇をめぐって、揺れ動いているという。

「昨年報道された大野の"大麻吸引疑惑"が水面下で再燃し、大野の処遇をどうするかでジャニーズ内は揺れてます」と同事務所の内情に詳しい大手プロ関係者は言う。

 昨年7月、大野と一緒に大麻を吸引したという女性のうちのひとりの証言を「週刊現代」(講談社)が報じたのは記憶に新しい。誌面には、目がイッている大野の写真も掲載され、大騒動に発展するかと思われた。しかし、ジャニーズ側はこの記事に対して、訴訟に持ち込むようなこともせず、また「週刊現代」側も、問題をそれ以上追及することなく、疑惑は立ち消え。両者の間では政治的決着が図られたとみられてきた。

 ところが、今年の春頃に再び、大野をはじめとしたジャニタレの"大麻パーティ疑惑"を想起させる写真の存在が明らかになったのだ。

「大野と一緒に大麻を吸っていたといわれる元AV嬢は、大麻取締法違反容疑で逮捕されていたんですが、保釈後『なんで、自分だけ逮捕されなきゃならないの。納得いかない』と大手芸能プロ関係者に、さまざまなタレントたちと大麻吸引をしたときの写真を持ち込んだらしいのです」(芸能関係者)

 ある業界関係者を通じて写真を見せられたという芸能ライターは「『週刊現代』に掲載されたものと同じ写真もありましたが、そのほかも多数あり、枚数にして、50~60枚ありましたかね。中には嵐のそのほかの人気メンバーや若手のジャニタレが、女の子と一緒に写っている写真もありました。みんな一様に、尋常ではないラリッた感じの表情でしたね。この写真が大量に流出したら、それこそジャニーズには大激震が走るようなものでしたよ」という。

 だが、これらの写真の存在は、一部業界関係者に知れわたっているのに、いまだに日の目を見ていない。

「写真を持ち込んだAV嬢が証言してくれるという話だったのですが、彼女がメジャーAVレーベルからデビューするとの話が決まって、口をつぐんでしまった。さらに、この写真をネタに、芸能関係者がジャニーズと取引しているという情報もあって、なかなか世に出ないんです」(前出・芸能ライター)

 ところが、一方でAV嬢を逮捕した警察当局が今になって、捜査に動き出したという情報が流れ始めたのだ。

MEMO嵐・大野
ジャニーズ事務所のアイドルグループ「嵐」のリーダー・大野智のこと。1980年11月26日生まれ。抜群の運動神経とリズム感、表現力を持つなど、タレントとしての才能は高く評価されているが、華がないのが致命的との声も。

「それでジャニーズとしては、大野の処遇を考え出したようです。大野は疑惑を否定していますから、簡単に契約解除なんてできない。しかし、グループ内に置いたままで万が一のことがあったら、嵐自体の解散は必至ですし、CM契約している企業や番組を持つテレビ局に莫大な賠償金を払わなくてはいけなくなる。あくまで噂ですが、事が起こらないうちに、大野を事務所から"卒業"させようなんていう計画もあったようですよ」(前出・大手プロ関係者)

だが、まだ疑惑の段階で強行手段に出ようものなら、ほかのタレントたちの反発は避けられない。現在、事務所内は、ジャニー喜多川社長もメリー喜多川副社長も高齢により、以前のような求心力を持っておらず、また、後継者と目されるジュリー藤島取締役は、かねてから強引に物事を進めるその手法が内外から反発を買い、急速に影響力を落としているとも言われる。

「特に最近は、あまりに強引にKAT−TUNの亀梨和也をテレビや映画に押し込むので、業界内でのジュリー氏の評判はよくない。大きな不祥事が起きれば、局側のジャニーズ離れが本格化しますよ」(テレビ関係者)

人気者ゆえ、いまだ尾を引く"大麻吸引疑惑"。もう一波乱はあるのだろうか?
(編集部)


Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017
    • 【タレントブランド】の内情と成否
    • 【Supreme×ヴィトン】コラボの裏側
    • 【ダニエル・ウェリントン】バカ売れの謎
    • 【裏原系】人脈のその後
    • 【遠山茜子】B-GIRLになる!
    • 【インスタグラマー】の熾烈な戦い
    • 【IT】が進むファッション業界の未来
    • インスタの太鼓持ち【女性ファッション誌】
    • 【デーブ・スペクター】が語るトランプのスーツ
    • 【メラニア夫人】への衣装提供拒否の裏側
    • 【ZOZO】の好きな所、嫌いな所
    • 【ファッション史】から見るゾゾ
    • 【送料自由化】を物流の専門家が分析
    • 【メルカリ】が勝った本当の理由
    • 【メルカリ出品者】が語る闇市の姿
    • 【ホットペッパービューティー】の罠
    • 【スポーツアパレル】がパリコレ占領中
    • 【ナイキ】の最先端戦略を覗き見!
    • 【高級機械式腕時計】はなぜ高い?
    • 【スマートウォッチ】台頭は吉か?凶か?

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

NEWS SOURCE

    • 【安室奈美恵】引退宣言で揺れる音楽業界
    • 【市川海老蔵】と松竹の懐事情
    • 【ジュリーさん】がアベマ企画に大激怒

インタビュー

    • 【吉田まどか】福岡女のシンデレラストーリー
    • 【CASCADE】元祖おしゃれ系バンドの今
    • 【CHAI】女たちが追い求めるかわいい

連載

    • 【今野杏南】これで最後なんです。
    • 【佐藤江梨子】政治性が響くモンパチの歌
    • 【長澤茉里奈】合法ロリ生春巻き
    • 【斉藤由貴】スローな由貴でいてくれ
    • 【インターネット】への誤解がもたらす日本の危機
    • 【特別編】九州に格闘技界旋風起こす男
    • 【元・モー娘。】歌よりも正直なトーク
    • 【三波春夫】が2017年に蘇る
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【フレンチ・モンタナ】モロッコ系最強ラッパー
    • 【電通過労死事件】から考える労災
    • 【治療共同体】で精神病院を開放せよ!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『バリー・シール』
    • 世界一災害に弱い【東京】備えなき首都大災害
    • 小原真史の「写真時評」
    • 赤い屍と緑のタヌキ
    • ジャングルポケット/フェラペチーノで自分好みのプレイを!
    • 【最高の離婚】夫婦の溝を埋める最良のテキストドラマ
    • ボディペインティングが導く愉楽
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、政治と信仰と破綻の円環構造。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』