>   >   > アメリカを愛しすぎた伝説の"愚か者"
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第13回

アメリカを愛しすぎた伝説の"愚か者"

+お気に入りに追加

【今月の映画】

『ゴンゾ/ハンター・S・トンプソンの生涯と作品』
0811_machiyma.jpg
05年、コロラド州の自宅で頭に銃をぶっ放し、自ら命を絶ったノンフィクション作家のハンター・S・トンプソン。アメリカ国民を驚愕させ、魅了し続けたひとりのカリスマの人生を、残された作品と共にたどったドキュメンタリー。生前からトンプソンと親交があり、彼の葬儀費用を全額負担したジョニー・デップが、本作でもナレーションを担当している。
監督/アレックス・ギブニー アメリカでは7月公開、日本では公開未定

 ハゲ頭にレイバンのサングラス、シガレットホルダーをくわえ、大量の酒とドラッグをキメ、執筆に行き詰まるとタイプライターをショットガンで吹き飛ばす。

 ハンター・S・トンプソンは、1998年の映画『ラスベガスをやっつけろ』でジョニー・デップが頭の毛を剃って怪演したことで有名だ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年4月号

悪法の研究――正義と法の歴史学

悪法の研究――正義と法の歴史学
    • 歴史で見る【悪法】のトリセツ
    • 【悪法】は司法でどう扱われるか?
    • 【悪法】誕生のカラクリ
    • 【法哲学者】が語る悪法対処法
    • 【刑法改正】は穴だらけ?

片岡沙耶と考える下着デザイン事情

片岡沙耶と考える下着デザイン事情
    • 男は知らない【下着事情】

インタビュー

連載