>   >   > 帰国直後の米兵が謎の死を遂げた理由
連載
町山智浩の「映画がわかる アメリカがわかる」 第2回

帰国直後の米兵が謎の死を遂げた理由

+お気に入りに追加

【今月の映画】

『エラの谷(仮題、In The Valley of Elah)』
0712_machiyama.jpg
ある日、元軍人警官のハンク(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰国したばかりのアメリカ兵である息子が、軍隊から脱走したと聞かされる。息子を探し出すべく、地元警察の女刑事サンダース(シャーリーズ・セロン)の手を借りて調査を進めたところ、父の知らない息子の"心の闇"が明らかになって......。
製作・監督・脚本/ポール・ハギス 出演/トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドンほか 配給/ムービーアイ
日本では、2008年全国拡大ロードショー

 03年7月、イラク占領に参加したアメリカ兵リチャード・デイヴィスが無事に祖国に帰ってきたが、2日後に行方不明になった。ミズーリの自宅で待つ両親の元にも帰らなかった。軍はリチャードをAWOL、つまり脱走兵扱いした。しかし、彼の父親は元MP(憲兵)で、「わしの息子が脱走するはずがない」と、独自に息子探しを始めた。

 この事件を基にした映画『エラの谷』が、アメリカで公開された。『ミリオンダラー・ベイビー』『クラッシュ』『父親たちの星条旗』でアカデミー賞の常連となった脚本家兼映画監督ポール・ハギスの新作で、父親役はトミー・リー・ジョーンズだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』