> 特集  > アイドル
第1特集
実話誌のヘアヌード報道の真贋を徹底検証!【2】

隠れたスクープも散見できる!?芸能評論家が徹底吟味!週刊実話誌スクープ大賞

―― 嘘か真か、週刊実話誌に取り上げられる人気女優のヘアヌード報道。そんな実話誌報道に秀逸な記事はあるのだろうか? 気鋭の芸能評論家がその内容を徹底追及!

隠れたスクープも散見できる!?芸能評論家が徹底吟味!週刊実話誌スクープ大賞
第1特集
実話誌のヘアヌード報道の真贋を徹底検証!【1】

綾瀬はるかvs長澤まさみ“おっぱいプルルン対決”!有村架純“姉妹ヌード”の真贋! 人気女優ヘアヌード報道の作り方

―― 「週刊アサヒ芸能」「週刊大衆」「週刊実話」……表紙にはあふれんばかりの見出しが並び、芸能情報に関しては、その信ぴょう性に疑問符がついてしまう。だが、一部で熱狂的なファンがいるのも事実だ。ここでは、本特...

綾瀬はるかvs長澤まさみ“おっぱいプルルン対決”!有村架純“姉妹ヌード”の真贋! 人気女優ヘアヌード報道の作り方
第1特集
ネットで話題のチリドルが生まれる理由

会見場から考えるグラビア業界の光と闇と裏側――チリドルはなぜ生まれる? ソフマップ的グラドル考現学

―― グラビアアイドルのDVD発売イベントとメディア取材が行われ、“グラドルの聖地”ともいうべき存在となっているソフマップ。しかし最近は、そこでのメディア取材の画像が、思わぬ方向でネット上の話題となることが...

会見場から考えるグラビア業界の光と闇と裏側――チリドルはなぜ生まれる? ソフマップ的グラドル考現学
第1特集
女優エッセイ勝手に読み解き

赤裸々な自分語りから、やがて自己啓発へ 高峰秀子から吉瀬美智子まで エッセイから読む女優という鏡像

―― 売れた女優がエッセイを出版するという、いつの間にか出来上がった出版文化。そして時代とともに、その内容は変化している。赤裸々な告白本から、ライフスタイルをつづるもの、自己啓発的なものまで、女優エッセイと...

赤裸々な自分語りから、やがて自己啓発へ  高峰秀子から吉瀬美智子まで エッセイから読む女優という鏡像
第1特集
誰もが知りたい芸能人AVのウラ側【2】

あの元トップAV女優・横山美雪に聞く MUTEKI作品をメッタ斬り!

―― MUTEKIが誇る50人、全77作品の中から選りすぐりの6作品をピックアップし、元トップAV女優の厳しい視点でその内容を徹底チェック!

あの元トップAV女優・横山美雪に聞く MUTEKI作品をメッタ斬り!
第1特集
誰もが知りたい芸能人AVのウラ側【1】

Winkの鈴木早智子ほか豪華芸能人が集結!SKEメンバーはなぜAVに!? MUTEKI“強さ”の理由

―― 元SKE48の鬼頭桃菜が“本番アリ”で作品をリリースした、「芸能人AV專門メーカー」MUTEKI。主要作の名シーンについて元AV女優・横山美雪ちゃんの評価も受けつつ、MUTEKIの強さに迫る!

Winkの鈴木早智子ほか豪華芸能人が集結!SKEメンバーはなぜAVに!? MUTEKI“強さ”の理由
第1特集
聞きたかったけど聞けなかったことをすべて聞いちゃいます!

撮影はおっぱいの張る“女のコの日”に入れろ!? グラドルと生理のキケンな関係

―― おっぱいが大きくなる生理の日に撮影を入れるのは常識!? タンポン、ナプキンの買い出しに行くのはマネージャーの大切な仕事!?多い日用からおりもの用まで各種を常に完備? グラドルにいちばん近いポジションで...

撮影はおっぱいの張る“女のコの日”に入れろ!? グラドルと生理のキケンな関係
第1特集
消費されるグラドルとその後の生き方【2】

みんな昔はグラドルだった……そのゴールはどこだ!? 芸能界生き残り!! グラドル上がりパターン

―― グラビアアイドルという職業を選択した女性たちは、その後どんなキャリアアップを図るのか?ここでは芸能界で生き残っている中で、特に活躍している人とその後の人生をピックアップしてみた。

みんな昔はグラドルだった……そのゴールはどこだ!? 芸能界生き残り!! グラドル上がりパターン
第1特集
消費されるグラドルとその後の生き方【1】

女優、タレントになれるのはひと握り!元グラドルという肩書でAVに?女性を商品にするビジネスの功罪

―― その肢体を商品として売り出すのがグラドルというビジネス。ただし、それだけで商品になるのは実は10代までで、それ以降も芸能界で生き残っていくのにはなにかスキルが必要となってくる。果たして彼女たちが、グラ...

女優、タレントになれるのはひと握り!元グラドルという肩書でAVに?女性を商品にするビジネスの功罪
第1特集
業界関係者の"能年評"

所属事務所レプロと能年玲奈の関係はなぜこじれたのか? 芸能マネが語る能年“洗脳騒動”

―― やっぱり芸能界のことを聞くなら、その内側にいる人に尋ねるのが一番!? というわけで、芸能プロマネージャーやメディア関係者など芸能界に精通したお歴々に集まっていただき、ちまたで話題の“能年騒動”をどう見...

所属事務所レプロと能年玲奈の関係はなぜこじれたのか? 芸能マネが語る能年“洗脳騒動”
第1特集
能年ちゃん徹底礼賛!

“洗脳騒動”のいまだからこそ全肯定!能年玲奈ちゃんは日本国民の“娘”である!

―― “洗脳騒動”で身辺が騒がしい、われらがアイドル能年玲奈ちゃん。あんなにかわいいのに、かわいそうだよ! というわけで能年玲奈ヒストリーを振り返りつつ、持てる力のすべてをもってして彼女を全肯定! わずか1...

“洗脳騒動”のいまだからこそ全肯定!能年玲奈ちゃんは日本国民の“娘”である!
第1特集
若手女優から芸能プロを読む

U-25女優育成で勝ち馬はどこだ!?シビアなスタダか、朝ドラ狙いのSMAか…しのぎ削る芸能プロの女優育成レース

―― 近年の朝ドラブームや邦画の好調により、若手女優に注目の集まる機会が増えた。今クールのドラマでも、『まれ』の土屋太鳳や『Dr.倫太郎』の高梨臨、『She』の松岡茉優ほか、光る演技を見せている存在が多数い...

U-25女優育成で勝ち馬はどこだ!?シビアなスタダか、朝ドラ狙いのSMAか…しのぎ削る芸能プロの女優育成レース
第1特集
さとり世代の元AKB・SKEグラビアアイドルたちは何を思うのか?

元SKE48・金子 栞×元AKB48・森川彩香 グラビアは20代前半まで!今度は“自分”で戦います

―― このたびNGT48の発足まで発表され、いまだ巨大化し続けるAKB48グループ。同時に、卒業していくメンバーも続々と増えている。果たして、同グループは本当に「夢への通過点」だったのか──? 共に19歳、...

元SKE48・金子 栞×元AKB48・森川彩香 グラビアは20代前半まで!今度は“自分”で戦います
第1特集
アイドルはなぜ大学に進学するのか?【1】

早稲田も慶應も、いまやタレントだらけ!! アイドルたちはなぜ大学進学を選ぶのか?

―― 大学全入時代といわれて久しいが、昨今、芸能活動を行うタレントであっても大学に進学する例は珍しくない。1999年に広末涼子が早稲田大学教育学部に入学した際、入学式に報道陣が押し寄せ世間を大いに騒がせたの...

早稲田も慶應も、いまやタレントだらけ!! アイドルたちはなぜ大学進学を選ぶのか?
第1特集
アイドルはなぜ大学に進学するのか?【1】

【女子大生アイドル・小池里奈×アイドル研究家・境真良】アイドルが直面する進学のホンネと現実

―― ――ここまでは、アイドルと大学に関して見てきたが、実際に現在、大学に通いながら芸能活動を続ける当の本人たちは、どのように考えているのか? ここでは、現役JDアイドルにそのホンネを聞きつつ、アイドル産業...

【女子大生アイドル・小池里奈×アイドル研究家・境真良】アイドルが直面する進学のホンネと現実
サイゾープレミア

2018年9月号

日本のタブー

日本のタブー
    • 【中国】が目指す究極のディストピア
    • 【韓国人になりたい若者】と美容整形
    • 【オウム真理教】が利用したドラッグ
    • Kダブが語る【愛国ソング】の是非
    • なぜヤバい【大学】は生まれるのか?
    • 危険な【大学図鑑】2018
    • ヤバい【配信ドキュメンタリー】
    • すぐ見られる【ドキュメンタリー】12選
    • 【ジェントリフィケーション】の功罪
    • 【豪雨災害】の裏にある宅地開発
    • 【スピリチュアル】業界の最新事情
    • 流行りの【子宮系】ってなんだ?
    • 衰退する【宗教】にすがる政治家のなぜ
    • 【葬儀ビズ】と首都開教
    • 学問としての【心霊とオカルト】
    • 暴かれた【暴力団】最大のタブー
    • 減少する全国の【暴力団】

美人YouTuber"配信不可"グラビア

美人YouTuber
    • 【うなぎひまわり】禁断の着衣とは?

NEWS SOURCE

    • 活発化する【公安調査庁】のお粗末さ
    • メディアが黙殺した【タモリ】タブー
    • 【小室哲哉】不倫騒動のその後

インタビュー

    • 【湯川ひな】演技に目覚めた17歳
    • 【男劇団青山表参道X】イケメン戦国時代に殴り込み
    • 【なでしこ寿司】女人禁制の世界に波風を立てる

連載

    • 【小倉優香】基本的に不摂生なんです。
    • 【永尾まりや】自然体美女の夏の予定
    • 【朋ちゃん】を慰めるやつはもういない
    • 日本のテレビ局は韓国を見習うべき
    • 高須基仁の「全摘」
    • EZ DO【BON】DANCE爆誕
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ジェイ・パーク】「元2PM」の看板も今は昔
    • 町山智浩/『ソーリー・トゥ・バザー・ユー』労働SFが描く暗黒郷
    • 【新聞社】が抱える病巣と復活への道
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/殺人猛暑2018
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【未来のミライ】酷評から見える、相互理解の絶対的難しさ
    • ロリータの写真を撮るメキシコ人カメラマン
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 映画の世界から【ビール】道へ
    • 幽霊、草食系十字軍と不能者の憎悪。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』