> 連載  > 読者的
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

男女ハーフからサブカルまですべて抑えています☆

――  1月号の表紙はいつもと違う意味で買うのに勇気が必要でした。 (静岡県御殿場市 のんぽりー)  今月号は「マルサの女」特別編が思わぬ収穫。というか、今見ると「サイゾー」のグラビアってけっこう豪華な人...

男女ハーフからサブカルまですべて抑えています☆
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

エロとタブーが本誌のウリです。

――  12月号のギンギラ表紙は買う際に結構恥ずかしい思いをしました。 (東京都台東区 kiyoto)  今月(12月号)はぶっちゃけ表紙買いしました。7月号のCicaちゃん表紙の時のような「このスタイル...

エロとタブーが本誌のウリです。
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

サイゾー読者も海外進出中!?

―― 最近ちょっと、エロ連載多くないっすか?そんなに盛った読者は少ない気が。 (千葉県銚子市 武雄です)  尾田栄一郎スゲー! やっぱり『ONE PIECE』特需は今凄まじいことになってんだな。今じゃもう、...

サイゾー読者も海外進出中!?
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

常々読者さまの頭の中をジャック中です☆

――  最近よく、「サイゾー」読んでから寝ると追われる夢を見ます。 (青森県上北郡 momoko)  佐々木俊尚さんのITインサイド・レポートを毎月楽しみにしてます(そのために「サイゾー」買ってると言っても...

常々読者さまの頭の中をジャック中です☆
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

ツンデレ女社長に会えればいいですネ

―― 「合コン四季報」読み返し中。もうすぐ、人生初の合コンに行きます。 (長崎県五島市 田村Lai)  おぉー! ついに「サイゾー」にも石野卓球降臨(9月号)! むかぁ~し、「シャブ中疑惑」とか書いてたし...

ツンデレ女社長に会えればいいですネ
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

幸せに包まれた雑誌なんです。

――  ラッキィ池田さんが元気そうで、なによりです。 (新潟県村上市 チャッピーK)  今月号(8月号)の女性向け官能小説の特集を読んで思うところあり。女性のほうが下ネタがえぐいというのはまま言われること...

幸せに包まれた雑誌なんです。
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

ナニを使ってナニをするか、考えものです。

―― 〈僕が〉結婚したので、表紙をもう少しソフトなアイドルなどにして欲しいです。(東京都世田谷区 後藤健司)  まさかのハイパーメディアクリエイター(笑)登場。今月(7月号)の高城剛さんと小林弘人さんの対...

ナニを使ってナニをするか、考えものです。
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

iPadからVHSまで新旧幅広くカバーしています!

――  A4サイズの重い「サイゾー」か、はたまた軽くて楽しい「iPad」か。 (神奈川県鎌倉市 松嶋隆夫)  今月(6月号)の杉本有美ちゃんのグラビア最高でしたな。表紙をめくっていきなり手がバケモノになった...

iPadからVHSまで新旧幅広くカバーしています!
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

エリカ様騒動に対し、サイゾー読者はもう"別に"!?

――  5月号の真樹日佐夫先生、インパクト強すぎです。 (石川県鳳珠郡 タナK)  マンガ特集(5月号)の中にあった、「『NANA』は18禁」にはびっくりでしたねぇ。豪快なエロ描写とか、そもそもビジュアル...

エリカ様騒動に対し、サイゾー読者はもう
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

小阪由佳ちゃんはサイゾー読者にも大人気なのです☆

――  4月号の小阪由佳の写真は衝撃的でした。樽ドルってワードがあった気がしたけど、まさにそれだ......。しかし、今の彼女は「ドル」っていうよりもただの「樽」みたい。 (東京都中野区 まずしんぼ) ...

小阪由佳ちゃんはサイゾー読者にも大人気なのです☆
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

こんなご時世、サイゾー読者もいろいろ大変!?

――  宮根誠司が東京進出するという話は本当だったんだと「サイゾー」の3月号を読んで改めて知りました。関西系列の人は必ず東京へ本拠地を移動するけれど、私たちにとっては、なにかさみしい気もします。がんばってほ...

こんなご時世、サイゾー読者もいろいろ大変!?
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

サイゾー読者はゆとりもエコも嫌いです!?

―― 2月号の記者クラブの特集は興味深かったです。確かにテレビの報道はどこも同じでおもしろみがありません。私も記者クラブを廃止すれば、報道の質がもっと良くなると思います。 (横浜市港南区 たかし) 文壇の貴...

サイゾー読者はゆとりもエコも嫌いです!?
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

日本も世界もヤバそうな空気が蔓延中!?

―― 一向に上向かない景気の中、事件も多々ありで、日本もだいぶヤバいなぁ。相変わらず、芸能から政治まで斬ってくれる「サイゾー」ですが、「SMAP中居正広につきまとう『ハゲ疑惑』」(1月号)にはノックアウトで...

日本も世界もヤバそうな空気が蔓延中!?
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

エンタメから真面目まで、提供するのがサイゾーです!!

―― 「エンタメ業界」特集を見るのは「サイゾー」では久しぶりな気がしました。せっかくなので、もっと音楽業界にも突っ込んでほしかったです。「アキバ系美女」に出てる子が本当に皆かわいかったのは良かったです。近年...

エンタメから真面目まで、提供するのがサイゾーです!!
連載
読者様より編集部へ愛のムチ

秋深し、民主は何をするものぞ......!?

――  野村佑香ちゃん(10月号登場)、めちゃめちゃかわいいじゃないですか! 私は彼女より年下なので、正直言ってチャイドル全盛期のことはあまり覚えてないのですが、25歳になってもやっぱりかわいいひとはかわい...

秋深し、民主は何をするものぞ......!?
サイゾープレミア

2017年2月号

過激な「マンガ」読本

過激な「マンガ」読本

"経済予測記事"はなぜハズれるのか?

    • 【経済予測記事】はご都合主義?
    • 経済学者が語る【金融緩和バトル】
    • 経済誌【制作の舞台裏】

カルチャー化する"メンヘラ"の謎

カルチャー化する
    • 【青山ひかる】が病みかわコス!
    • カジュアル化する【病み】
    • 【松永天馬】が語るメンヘラ

インタビュー

連載

    • 【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。
    • 【山崎真実】Dカップの無為自然
    • MoeにKoiする5秒前
    • 大統領選を揺るがした【フェイクニュース】
    • 迫りくる教育の【2020年問題】
    • 高須基仁の「全摘」
    • 人はなぜ【忘年会】を開くのか?
    • 南米のマツリ・ダンス文化
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 月刊カルチャー時評/『真田丸』
    • 【ア・トライブ・コールド・クエスト】黒人音楽の常識を変えた!
    • 【恒例運転者事故続発】誤ったイメージ醸成の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 『男子の生き様』俳優・宮城紘大
    • 増える依存症と経営赤字【カジノ法案】の真実
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/プーチン最強伝説
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【紙の月】女の正義は状況や気分によって容易に更新される
    • 磯部涼の「川崎」
    • アメリカにはない【日本のSM】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 花くまゆうさくの「カストリ漫報」