> 連載  > 佳子様偏愛採取録
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【19】

秋篠宮家のお子様たちに引き継がれた美智子様の“命”教育

―― 中高時代からお慕い申し上げていた紀宮様が、ご結婚前に勤めていた山階鳥類研究所。そちらの施設がジャパンバードフェスティバルの日に一般公開されたので、私もついに中に入ることができました。皇族方に縁が深い施...

秋篠宮家のお子様たちに引き継がれた美智子様の“命”教育
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【18】

天皇家の警備の厳重さを身をもって知る……久々の佳子様お出ましに興奮

―― 久しぶりに佳子様のお出ましニュースが続いてうれしいです。9月には鳥取県の全国高校生手話パフォーマンス甲子園の開会式にご出席され、手話でご挨拶されるお姿を拝見。Perfumeの振り付けのような所作に惹か...

天皇家の警備の厳重さを身をもって知る……久々の佳子様お出ましに興奮
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【17】

公の場に姿をお見せにならない佳子様欠乏症を解消できる? ひとり参賀のススメ

―― 同じ空気の中、至近距離で皇室の方を拝謁することができたら、一生ものの功徳となることでしょう。勲一等を叙勲されるか、災害の被災者となってご訪問されるか、歌会始に短歌が選ばれるか……一般人が実際にお目にか...

公の場に姿をお見せにならない佳子様欠乏症を解消できる? ひとり参賀のススメ
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【16】

生き物関係の家系に嫁がれれば佳子様の将来も安泰?内親王のご結婚後の生き方

―― 天皇陛下の生前退位のご意向に関する玉音放送が行われ、今後女性皇族のあり方も変わってきそうです。2014年の時点で政府は、女性皇族がご結婚後、一定の皇室活動を行えるような方針を固めていると報じられました...

生き物関係の家系に嫁がれれば佳子様の将来も安泰?内親王のご結婚後の生き方
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【15】

天性のアイドル・佳子様に対し、知能派アイドル・愛子様が今その美しさを放出しているワケ

―― 天皇陛下の生前退位の報道が出る中、注目度が高まってゆく東宮家。中でも、プリンセスであらせられます愛子様が、お美しくなっていらっしゃると話題です。最近の写真、特に「世界遺産ポンペイの壁画展」を鑑賞された...

天性のアイドル・佳子様に対し、知能派アイドル・愛子様が今その美しさを放出しているワケ
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【14】

未来の天皇陛下候補・悠仁様に佳子様がほどこす飴とムチの帝王教育

―― ここ最近、お美しい眞子様、佳子様に加えて、悠仁様もどんどんイケメンになられています。さらに愛子様も美少女になられたと評判で……皇室の方々のルックスが年々向上されていて、神がかった力を感じます。皇室のご...

未来の天皇陛下候補・悠仁様に佳子様がほどこす飴とムチの帝王教育
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【13】

LINEを駆使して接近するサッカー部男子とのロマンス…佳子様はチャラ男に弱かった?

―― ご家族でのスキー旅行ではゲレンデにお姿を見せず、春の園遊会にも出席されず、しばらく引きこもられていた佳子様。スキー旅行では撮影クルーが同行したことに抵抗を示され、秋篠宮様と衝突したとも伝えられました。

LINEを駆使して接近するサッカー部男子とのロマンス…佳子様はチャラ男に弱かった?
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【12】

靴下越しにエナジーチャージ、イヤシロチ・皇居の桜を見る春の一般参賀で心身を浄化

―― 「春の皇居乾通り一般公開」が、畏れ多くも今年も開催されました。50万人以上もの平民を受け入れてくれた雄大な皇居。一般参賀の長和殿よりさらに奥の秘所に入れる貴重な機会です。

靴下越しにエナジーチャージ、イヤシロチ・皇居の桜を見る春の一般参賀で心身を浄化
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【11】

“絶対に会いに行けないアイドル”――佳子様に負けず劣らず世界中で話題を振りまくプリンセスたちにクラクラ

―― なぜ、持っている人は何もかも持っているのでしょうか……。王侯貴族は美男美女と結婚するからか、世界のプリンス&プリンセスの顔面偏差値はハイレベル。時々面白い顔の人がいますが、8割は美形です。特に最近は、...

“絶対に会いに行けないアイドル”――佳子様に負けず劣らず世界中で話題を振りまくプリンセスたちにクラクラ
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【10】

数々の難関を突破し佳子様をお守りする側衛官、その眼差しにときめく

―― 先日、皇太子ご一家の護衛を行っている皇宮警察官がJR埼京線内での痴漢で逮捕されるという、あるまじきニュースが報道されました。しかも女装した40代のおじさんの尻を触るという、不可解な事件です。皇宮警官は...

数々の難関を突破し佳子様をお守りする側衛官、その眼差しにときめく
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【9】

一般参賀に垣間見た不和や確執を解かす佳子様のアイドルオーラ

―― 年に一度、皇室の方々の高貴なお姿を、防弾ガラスごしに拝見できる一般参賀。今年も佳子様がお出ましになるので、ファンとして、去年同様に佳子様うちわを携え、行って参りました。

一般参賀に垣間見た不和や確執を解かす佳子様のアイドルオーラ
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【8】

幸福の科学・大川総裁の霊言本で明らかになった佳子様“斉明天皇前世説”

―― 前世は姫とか貴族といわれて現実逃避したくなるのが一般人の常ですが、逆に現世・姫であらせられる、最高のポジションのお方の前世はなんなのでしょう。不敬ながら、前世占いのサイトに佳子様のご生誕日を入力。する...

幸福の科学・大川総裁の霊言本で明らかになった佳子様“斉明天皇前世説”
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【7】

佳子様の残留思念を求め学び舎・ICUの文化祭へ まじめなご学友に感動

―― 芝生の緑が目にまぶしい。でも、もっとまぶしいのはICUの学生たちです。英語ができて将来有望で男女が仲良くて、アメリカの青春映画みたいな緑あふれるキャンパスで、“リア充”そのもの。

佳子様の残留思念を求め学び舎・ICUの文化祭へ まじめなご学友に感動
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【6】

もうひとりの気高きプリンセス・眞子様が見せた美智子様譲りのセンス

―― 日本では佳子様ブームですが、実は国民の多くが眞子様のご不在に寂しさを抱いていたのではないでしょうか。

もうひとりの気高きプリンセス・眞子様が見せた美智子様譲りのセンス
連載
辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」【5】

【辛酸なめ子】本当に油断できないのは佳子様の水着姿を警護する警察官・SPの目

―― 前略、佳子様、国民は生殺し状態です。

【辛酸なめ子】本当に油断できないのは佳子様の水着姿を警護する警察官・SPの目
サイゾープレミア

2017年2月号

過激な「マンガ」読本

過激な「マンガ」読本
    • 【ジャンプ】部数暴落へ
    • 【マンガアプリ】成功の秘訣
    • 【ウェブ発エッセイマンガ】乱れ咲き
    • 【エッセイマンガ】あるある
    • 【こじらせ女子マンガ】の功罪
    • 人気マンガ【AKIRA】の寿命
    • マンガの常識を超えた【大友発明】
    • 日常を語る【戦争マンガ】の現在
    • 【手塚治虫】の戦争マンガ
    • 【しりあがり寿】4コマ描写の禁忌
    • 【接吻】で読む最新少女マンガ
    • 読むべき【キスマンガ】6選
    • 【ティーンズラブ】が熱い理由
    • 広告バナーでよく見る【TL】の中身
    • 時代は射精より【ウ♡チ】?
    • 【封印マンガ】はなぜ生まれたのか
    • 【筋肉マンガ】を科学検証!
    • 【刃牙】筋肉名場面
    • 経済評論家が読む【闇金マンガ】
    • 【日本マンガ翻訳】の限界
    • 変化する【フランス】マンガ市場
    • 【フランス】翻訳出版社6大勢力
    • 【マンガ雑誌】の危機的状況

"経済予測記事"はなぜハズれるのか?

    • 【経済予測記事】はご都合主義?
    • 経済学者が語る【金融緩和バトル】
    • 経済誌【制作の舞台裏】

カルチャー化する"メンヘラ"の謎

カルチャー化する
    • 【青山ひかる】が病みかわコス!
    • カジュアル化する【病み】
    • 【松永天馬】が語るメンヘラ

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。
    • 【山崎真実】Dカップの無為自然
    • MoeにKoiする5秒前
    • 大統領選を揺るがした【フェイクニュース】
    • 迫りくる教育の【2020年問題】
    • 高須基仁の「全摘」
    • 人はなぜ【忘年会】を開くのか?
    • 南米のマツリ・ダンス文化
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 月刊カルチャー時評/『真田丸』
    • 【ア・トライブ・コールド・クエスト】黒人音楽の常識を変えた!
    • 【恒例運転者事故続発】誤ったイメージ醸成の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 『男子の生き様』俳優・宮城紘大
    • 増える依存症と経営赤字【カジノ法案】の真実
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/プーチン最強伝説
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【紙の月】女の正義は状況や気分によって容易に更新される
    • 磯部涼の「川崎」
    • アメリカにはない【日本のSM】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 花くまゆうさくの「カストリ漫報」