> 連載  > マルサの女
連載
マルサの女

【RaMu】母を沖縄に連れて行きたいんです。

―― 「一番びっくりしたのは地毛を一切使わない撮影だったってところです」と興奮気味に話すのは、6秒動画投稿サービス「Vine」のカリスマとして人気を集め、現在はグラビアアイドルとして活躍しているRaMu(ら...

【RaMu】母を沖縄に連れて行きたいんです。
連載
マルサの女

【冨手麻妙】けっこうノーブラなんです。

―― 「サイゾーさんの表紙が大好きで、ずっとやりたいって思っていたんです!」。そう話すのはAKB研修生を経て、現在は女優として、とりわけ園子温作品で活躍中の冨手麻妙さん。今年1月公開の主演作『アンチポルノ』...

【冨手麻妙】けっこうノーブラなんです。
連載
マルサの女

【本郷杏奈】方言がまだ抜けないんです。

―― さまざまな食材をデコったビジュアルにご出演いただいたのは昨年グラビアデビューを果たしたばかりの本郷杏奈さん。本日の撮影はいかがでした?

【本郷杏奈】方言がまだ抜けないんです。
連載
マルサの女

【山地まり】きっと太っていたんです。

―― 美と筋肉がテーマの本誌特集にちなみ“ビューティー&マッチョ”なアートワークにご協力いただいたのは、山地まりさん。今回の撮影、いかがでしたか?

【山地まり】きっと太っていたんです。
連載
マルサの女

【忍野さら】親には黙っていたんです。

―― 実験をテーマに、マッドでキュートなビジュアルワークに出演いただいたのは、2016年夏にグラビアデビューしたばかりの新人グラドル忍野さらさん。昨年末は、雑誌グラビアや表紙をジャックしたと言っても過言では...

【忍野さら】親には黙っていたんです。
連載
マルサの女

【今野杏南】映画、撮りたいんです。

―― 女の子の大好きな着せかえ人形をモチーフにしたミステリアスなアートワークにご協力いただいたのは、表紙では実に5年ぶりの登場となる今野杏南さん。久しぶりのカバー、いかがでした?

【今野杏南】映画、撮りたいんです。
連載
マルサの女

【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。

―― 新年らしく「視点を変えて世界観を変えてみよう!」というコンセプトのもとに、真下から堂々と女の子を覗いた刺激的なフォトセッションに挑戦していただいたのは、元AKB48で現在は舞台、映画、グラビアで活躍中...

【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。
連載
マルサの女

【筧美和子】ひとりで寂しいんです。

―― イリュージョンをお題に、グラマラスでポップなグラビア撮影にご協力いただいたのは、本誌表紙へは3年ぶりの登場となった筧美和子さん。前回は『テラスハウス』(フジテレビ)でのブレイク前夜で初々しい印象でした...

【筧美和子】ひとりで寂しいんです。
連載
マルサの女

【久松郁実】女子力低下してるんです。

―― 色気ムンムンの踊り子から、元気なフラフープガール、そしてハリウッドセレブ風まで千変万化の銀幕スターを演じていただいたのは、本誌2015年5月号以来の再登場となる久松郁実さん。

【久松郁実】女子力低下してるんです。
連載
マルサの女

【菅井美沙】根暗で地味なんです。

―― ポップでキュートなビジュアルで表紙とグラビアを飾っていただいたのは、この春グラビアデビューを果たしたばかりの期待の新人・菅井美紗さんです。

【菅井美沙】根暗で地味なんです。
連載
マルサの女

【永尾まりや】最初は断ったんです。

―― ユーザーの好みに合わせてあらゆるジャンルを網羅する動画サイトをイメージし、テーブルの上で何にでも変身できる女性を演じていただいたのは、今年5月にAKB48を卒業したばかりの永尾まりやさん。現役時代は本...

【永尾まりや】最初は断ったんです。
連載
マルサの女

【長澤茉里奈】出戻りなんです。

―― ブラインドからのぞくブリッブリのFカップボディを披露してくれたのは、アイドルグループ“放課後プリンセス”の候補生“放プリユース”の長澤茉里奈さん。こってりとしたメイクの下はハタチと思えぬほどの童顔で、...

【長澤茉里奈】出戻りなんです。
連載
マルサの女

【橋本マナミ】なんで大河が決まったかわからないんです。

―― 小誌京都特集にちなみ往年の東映映画をモチーフにしたファッショナブルでセクシーな撮影にご出演いただいたのは、「愛人にしたい女NO.1」として一躍ブレイクした女優・タレントの橋本マナミさん。本日の撮影いか...

【橋本マナミ】なんで大河が決まったかわからないんです。
連載
マルサの女

【西岡葉月】ポロリは1回までなんです。

―― エロ特集に真っ向勝負を挑むかのごとく、シーツの上で暴発寸前の豊満なボディを披露していただいたのはグラビアアイドルの西岡葉月さん。バラエティ初出演の『ゴッドタン』(テレビ東京)収録中に“ポロリ”事故を起...

【西岡葉月】ポロリは1回までなんです。
連載
マルサの女

【橘花凛】衣装は自前なんです。

―― 黒人の女性R&Bシンガーや女性ラッパーをイメージした、セクシーな衣装を身にまとっていただいたのは新潟産Hカップのグラドルとして人気急上昇中の橘花凛さん。本誌がラップ特集ゆえのビジュアルだったんですが、...

【橘花凛】衣装は自前なんです。
サイゾープレミア

2017年8月号

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 椿原愛「和製ミランダ・カーのチラリズム」

連載