> 連載  > マルサの女
連載
マルサの女

【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。

―― 新年らしく「視点を変えて世界観を変えてみよう!」というコンセプトのもとに、真下から堂々と女の子を覗いた刺激的なフォトセッションに挑戦していただいたのは、元AKB48で現在は舞台、映画、グラビアで活躍中...

【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。
連載
マルサの女

【筧美和子】ひとりで寂しいんです。

―― イリュージョンをお題に、グラマラスでポップなグラビア撮影にご協力いただいたのは、本誌表紙へは3年ぶりの登場となった筧美和子さん。前回は『テラスハウス』(フジテレビ)でのブレイク前夜で初々しい印象でした...

【筧美和子】ひとりで寂しいんです。
連載
マルサの女

【久松郁実】女子力低下してるんです。

―― 色気ムンムンの踊り子から、元気なフラフープガール、そしてハリウッドセレブ風まで千変万化の銀幕スターを演じていただいたのは、本誌2015年5月号以来の再登場となる久松郁実さん。

【久松郁実】女子力低下してるんです。
連載
マルサの女

【菅井美沙】根暗で地味なんです。

―― ポップでキュートなビジュアルで表紙とグラビアを飾っていただいたのは、この春グラビアデビューを果たしたばかりの期待の新人・菅井美紗さんです。

【菅井美沙】根暗で地味なんです。
連載
マルサの女

【永尾まりや】最初は断ったんです。

―― ユーザーの好みに合わせてあらゆるジャンルを網羅する動画サイトをイメージし、テーブルの上で何にでも変身できる女性を演じていただいたのは、今年5月にAKB48を卒業したばかりの永尾まりやさん。現役時代は本...

【永尾まりや】最初は断ったんです。
連載
マルサの女

【長澤茉里奈】出戻りなんです。

―― ブラインドからのぞくブリッブリのFカップボディを披露してくれたのは、アイドルグループ“放課後プリンセス”の候補生“放プリユース”の長澤茉里奈さん。こってりとしたメイクの下はハタチと思えぬほどの童顔で、...

【長澤茉里奈】出戻りなんです。
連載
マルサの女

【橋本マナミ】なんで大河が決まったかわからないんです。

―― 小誌京都特集にちなみ往年の東映映画をモチーフにしたファッショナブルでセクシーな撮影にご出演いただいたのは、「愛人にしたい女NO.1」として一躍ブレイクした女優・タレントの橋本マナミさん。本日の撮影いか...

【橋本マナミ】なんで大河が決まったかわからないんです。
連載
マルサの女

【西岡葉月】ポロリは1回までなんです。

―― エロ特集に真っ向勝負を挑むかのごとく、シーツの上で暴発寸前の豊満なボディを披露していただいたのはグラビアアイドルの西岡葉月さん。バラエティ初出演の『ゴッドタン』(テレビ東京)収録中に“ポロリ”事故を起...

【西岡葉月】ポロリは1回までなんです。
連載
マルサの女

【橘花凛】衣装は自前なんです。

―― 黒人の女性R&Bシンガーや女性ラッパーをイメージした、セクシーな衣装を身にまとっていただいたのは新潟産Hカップのグラドルとして人気急上昇中の橘花凛さん。本誌がラップ特集ゆえのビジュアルだったんですが、...

【橘花凛】衣装は自前なんです。
連載
マルサの女

【柳ゆり菜】あのポスターは貴重なんです。

―― スキャンダルの瞬間よろしく、全身でフラッシュをバシャバシャ浴びていただいたのは、ドラマ『マッサン』(NHK)の劇中ヌードポスターのモデルとして登場するや「あの子は誰?」と脚光を浴びた柳ゆり菜さん。放送...

【柳ゆり菜】あのポスターは貴重なんです。
連載
マルサの女

【石川恋】けっこうドMなんです。

―― ピンナップ調のカラフルでキュートな衣装に身を包み、ガーリーな世界観のフォトシューティングに登場いただいたのは『ビリギャル』表紙モデルでおなじみの石川恋さん。現在は「週刊プレイボーイ」「ヤングジャンプ」...

【石川恋】けっこうドMなんです。
連載
マルサの女

【早乙女ゆう】イカついおっさんが好きなんです。

―― 透明なヴェールに包まれアンニュイな水着姿を披露してくれたのは、「週刊プレイボーイ」(集英社)で謎の美少女だと話題を呼んでいる早乙女ゆうさん。普段は女優の卵として、舞台、映画、広告で活動されているそうで...

【早乙女ゆう】イカついおっさんが好きなんです。
連載
マルサの女

【奥仲麻琴】焦っていたんです。

―― 野菜や果物で作られた兵器を手に孤軍奮闘するも、とうとう凶弾に倒れる美少女。でも実は……というビジュアルワークにいただいたのは、昨年1月1日に、5年間在籍したガールズロックユニットPASSPO☆を卒業し...

【奥仲麻琴】焦っていたんです。
連載
マルサの女

【葉月あや】不死身なんです。

―― 空から降ってきたのか、あるいはバトルの真っ最中か。思わず想像力をかきたてられるマンガ的噴煙のなかから現れたのは、グラドルの葉月あやさん。プロフィール写真ではロリ巨乳って感じでしたが、今日はかなり大人っ...

【葉月あや】不死身なんです。
連載
マルサの女

【犬童美乃梨】家に帰りたくないんです。

―― 美少女のおっぱいは地球よりも重い!(断言)とばかりに地球形ケーキと見事なGカップを天秤にかけたキテレツなビジュアルワークにご登場いただいたのは、グラビアアイドルの犬童美乃梨さん。「ヤングマガジン黒BU...

【犬童美乃梨】家に帰りたくないんです。
サイゾープレミア

2017年2月号

過激な「マンガ」読本

過激な「マンガ」読本

"経済予測記事"はなぜハズれるのか?

    • 【経済予測記事】はご都合主義?
    • 経済学者が語る【金融緩和バトル】
    • 経済誌【制作の舞台裏】

カルチャー化する"メンヘラ"の謎

カルチャー化する
    • 【青山ひかる】が病みかわコス!
    • カジュアル化する【病み】
    • 【松永天馬】が語るメンヘラ

インタビュー

連載

    • 【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。
    • 【山崎真実】Dカップの無為自然
    • MoeにKoiする5秒前
    • 大統領選を揺るがした【フェイクニュース】
    • 迫りくる教育の【2020年問題】
    • 高須基仁の「全摘」
    • 人はなぜ【忘年会】を開くのか?
    • 南米のマツリ・ダンス文化
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 月刊カルチャー時評/『真田丸』
    • 【ア・トライブ・コールド・クエスト】黒人音楽の常識を変えた!
    • 【恒例運転者事故続発】誤ったイメージ醸成の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 『男子の生き様』俳優・宮城紘大
    • 増える依存症と経営赤字【カジノ法案】の真実
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/プーチン最強伝説
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【紙の月】女の正義は状況や気分によって容易に更新される
    • 磯部涼の「川崎」
    • アメリカにはない【日本のSM】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 花くまゆうさくの「カストリ漫報」